EnerOutlook 2019

EnerOutlookは、オンラインのインタラクティブなデータソフトウェアで、直感的な地図やグラフを使ってデータを閲覧し、エネルギー業界の長期的な傾向を視覚的に分析することができます。
これらは、世界全体的にも地域別にも見ることができます。 このインターフェースは、エネルギーの需給や、化石燃料価格、再生可能エネルギー、CO2排出量などの情報を提供します。

このアプリケーションは、POLES model モデルに基づく完全な EnerFuture グローバル予測サービスの抜粋です。

予測へのアクセス:
  • 電気および天然ガスの詳細を含む、総一次および最終消費量。
  • 化石燃料価格について。
  • CO2排出量について。
  • エネルギーおよび気候指標について。
  • 全世界を7つの地域グループでカバーする。
  • 2015〜2040年のデータを含む。

高度な分析のための* .xlsファイルでの自由なデータエクスポート。
総一次エネルギー消費量 2040

EnerOutlookプレゼンテーション

EnerOutlook

EnerOutlook 2019のプレゼンテーションをダウンロードして、さまざまな世界の地域における私たちの中心的シナリオであるEnerBlueの主な結果の概要をご覧ください。
プレゼンテーションには、このシナリオの根本的な仮定の詳細が、洞察に富んだグラフや2040年までのエネルギーシステムの将来に関する学習とともに含まれています。

出版物をダウンロードする

16
Jan

EIA expects US crude oil production to rise by 9% in 2020

According to the Short-Term Energy Outlook released by the US Energy Information Administration, crude oil and gas production in the United States continued to increase in 2019 and should follow an upward trend until 2021.

15
Jan

EIA expects 32 GW of new wind and solar capacities in the US in 2020

The US Energy Information Administration (EIA) expects 42 GW of new power capacity to be installed and commissioned in 2020. Most of the new capacities would be renewable (76% of the total, i.e. nearly 32 GW), of which 18.5 GW would come from wind (44%) and 13.5 GW (32%) from solar. The remainder would consist of gas-fired power capacities (9.3 GW, i.e. 22%) and from other energy sources (hydropower and battery storage, 730 MW, 2%).

13
Jan

NPD forecast Norway's oil output to rise by 44% between 2019 and 2024

According to forecasts from the Norwegian Petroleum Directorate (NPD), Norway’s crude oil production will rise from 1.41 mb/d in 2019 to 1.76 mb/d in 2020 and 2.02 mbd/d in 2024 (+44%), as major oilfields Sverdrup and Castberg will progressively enter production. Total liquids production should increase by more than 34% between 2019 (1.74 mboe/d) and 2024 (2.33 mb/d). Norway’s natural gas output is expected to increase by 3% in 2020 and by 5% over the 2019-2024 period.

13
Jan

Kuwait plans to restart crude oil production in the Neutral Zone in 2020

Kuwait expects to resume crude oil production from the Neutral Zone shared with Saudi Arabia at the end of 2020 and to reach a production level of 250,000 bbl/d. In 2019, Kuwait and Saudi Arabia signed an agreement to end a 5-year dispute over shared resources, allowing a restart of production at the Khafji and Wafra fields, which used to produce 500,000 bbl/d before production was suspended. The agreement will also allow Kuwait to develop its share of the Dorra gas field.


その他のニュース

EnerFuture:世界のエネルギー予測

EnerFuture

EnerFutureは2040年までのエネルギー予測を提供しています。当社のサービスは、エネルギー需要、価格、および温室効果ガス排出量の将来についての明確な洞察を提供します。

詳しくは

限界削減コスト曲線 - MACC

EnerFuture MACC

Enerdataの長期的なMACCにより、世界的に認められているPOLESモデルからユニークな洞察と包括的なデータを得ることができます

詳しくは